update 2021.03.14

鹿児島の輪郭は、なるべくジャンルにとらわれずに”鹿児島のこと”を軸に、鹿児島に関する様々な情報について取り上げていくウェブメディアです。

飲食店の開店・閉店情報や、美味しかったりおしゃれだったり、イベントのお知らせだったり、日頃から私たちが興味関心を高く持っているジャンルについては、他のメディアやSNSなどで見かける機会は以前と比べて随分多くなってきたのではないかと思います。ただ、いろんな角度や視点から鹿児島を見続けていくメディアがないなと思ったのが設立のきっかけです。

“鹿児島のいま”を追いかけ続けていくことで、鹿児島の輪郭が見えてくるのではないか。ブログでもない、ニュースでもない、今日もこの街で暮らしている鹿児島を多角的に多面的に観察し続けていくローカルメディアをが『鹿児島の輪郭』というメディアです。

キュレーションを中心に小さじのオピニオンを添えながら運営していきます。

ミッション

It’s really growth to have a clear outline of yourself.

ロゴに添えられているメッセージがミッションなんですが、日本語訳すると下記のようになります。

自分の輪郭をはっきりさせるのが、ほんとうの成長なんだよ。

これは『6,000人を一瞬で変えたひと言』著者・大越俊夫さんの言葉から引用しました。鹿児島の輪郭をはっきりさせられたら、鹿児島と一緒に自分も成長できるかもしれない、鹿児島にとってプラスの働きかけができるかもしれない、そう思っていた自分にこの言葉がとても印象的に残っていました。

運営者について

鹿児島の輪郭は川村健太個人によって運営されています。
(詳しいプロフィール)

普段は、ウェブ制作・インターネット広告・ウェブプロモーション・ウェブ解析を本業にしています。生まれも育ちも千葉なのですが、母方の故郷である鹿児島へIターン移住し、鹿児島の魅力を日々実感しています。鹿児島で生まれ育っていないからこそ、鹿児島のいまを観察し、より知りたくなったのが根源的な動機かもしれません。ウェブの仕事を通じて鹿児島を見続けているうちに、誰もがメディア時代である今、普段の自分の鹿児島観察をそのままウェブメディアというかたちにしました。

これからはウェブにも鹿児島にも詳しい人を目指します。

キュレーションについて

鹿児島の輪郭で配信している一部ニュースは、コンテンツ共有プラットフォーム『ノアドット』を利用しています。