白石黄良々選手、今度は男子200mで注目の活躍

つい先日、鹿児島出身の男子100mでの期待の新星登場 という記事をピックアップしたばかりですが、その白石選手、今度は静岡国際陸上でのタイムレースによる200m走にて、自己新記録の20秒68を記録し、日本勢最高の2位となり注目を集めています。

ちなみに、陸上男子200m走における日本記録は末続慎吾選手による20秒03、世界記録はウサイン・ボルト先選手による19秒19です。世界記録、すごい。

▼記事参照元
白石黄良々 男子200Mで自己新20秒68マークし日本人トップの2位に 名前の由来はあの有名映画(スポニチ)

Image source: https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/05/03/kiji/20190503s00056000356000c.html

©️ SHORTCAKE, All rights reserved.